2018年05月11日

自然治癒を促進させるための方法

デンタルフロスを使ってプラーク除去
虫歯菌の原因は歯に付着しているプラークです。虫歯予防として何よりも大切なのが歯磨きです。歯磨きのみではプラーク除去は難しいので、デンタルフロスを使って効率良く毎日の歯磨きを徹底していきましょう。さらに、フッ素が配合されているフロスを使えば、虫歯菌を弱め、予防効果も期待できます。(歯科ストレート

キシリトールガムを噛む
ガムを噛むことで唾液が出ます。唾液には虫歯治癒を促す効果があり、キシリトールには虫歯菌の活動を弱める働きがあると言われています。そして、プラークが付着しにくくなる効果、剥がれやすくする効果があり、自然治癒を促進してくれます。

キシリトールの濃度が高ければ高いほど効果は高まりますが、キシリトール以外の甘味料が入っているガムには注意しましょう。糖質が含まれていることで虫歯菌を増やしてしまう可能性がありますので、キシリトール100%のものがおすすめです。(歯科用ハンドピース

糖質を抑え、健康的な食生活を送る
自然治癒は歯磨きのみならず、食生活も重要なポイントとなっています。ダラダラと食べ続ける時間が増えてしまうと、摂取した糖質により、永遠と脱灰が繰り返されます。脱灰が行われている歯は唾液のミネラルによって修復されます。唾液のミネラルは主にカルシウム、ビタミンB、ビタミンCから作られています。これらを食事に取り入れて丈夫な歯をつくりましょう。



Posted by yohapet at 17:05│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
自然治癒を促進させるための方法
    コメント(0)